不動産スタートアップ「TERASS」CEOに聞く

2020年 都内の不動産はどうなる?

START!編集部

五輪イヤーを迎えた2020年の東京。都内の不動産はどうなっていくのか。
都心の高級物件を扱う不動産スタートアップ「TERASS」の江口亮介CEOに、これからの見通しを聞きました。

―――いよいよ2020年。都内の不動産はこれからどうなっていくのでしょうか

江口: 2013年から見ると、いまは1.3~1.4倍にまで不動産価格が上昇しています。その理由として、都心にディベロッパーがどんどん建物を作っていることが挙げられます。需要が高ければ人件費が高騰し、それによって新築マンションを作るコストが上がれば、販売価格も上がる。そのような関係性です。

―――五輪の影響はそれほどでもないのでしょうか

江口: もちろん全くないわけではありませんが、ほかにもさまざまな要因があるということです。海外投資家からみると、東京の不動産は「安い」と考えられています。ニューヨーク、ロンドン、シンガポールなどと比較すると新築で買っても比較的安く、円も安定性がある。中国の富裕層などもどんどん買っています。

―――五輪が終わったらどうなるのでしょうか

江口: もちろん金融商品という側面から見れば、調整局面は来るでしょう。ただ、どーんと一気には落ちることはないとみています。弊社の場合ですと、日本に住んでいる外国人から「家が買いたい」「投資をしたい」という相談がかなり来ています。永住権を持つ方は住宅ローンが使えるので、非常に安く購入資金を借りることができます。そういった需要は今後も大きいのではないでしょうか。

―――そういったニーズを満たす高級物件はたくさんあるのでしょうか

江口: まだまだ数は少ないですね。その中でベンチマークになるのは、1億4000万円以上の物件かなと思います。このランクの物件を買えるのは年収2000万円以上の人。つまり会社役員や芸能人、医師や弁護士などの個人事業主がほとんどです。これらの方は経済の好不況にあまり影響されない職種で、一定の需要がずっとあるイメージです。

―――逆に景気に左右されるのはどういう物件ですか

江口: マス・アフルーエント層、都内でいえば6000万円程度の物件を買う層です。この方々は住宅ローンを組んで買うため、景気動向が非常に影響します。都心部にマンションを作るときにも、一番量が多いのはこの層です。ディベロッパーとしてはここをどう売るかが勝負になりますね。

―――都内における最近のトレンドを教えてください

江口: 広さよりも立地条件が重要になってきていると感じます。都内は土地の値段が約7割といわれているので、駅からの近さが大きく価格に跳ね返ります。駅は街を構成する中心部にあることが多いですから、駅の再開発などが起きるとその周辺の土地の値段がポンと上がる、そんな感じです。

―――ほかにはありますか

江口: リノベーションした物件を買うのが爆発的に増えてきていますね。そのトレンドの起爆剤としては、住宅ローンとリノベーションのローンを同時に組めるようになったことがあります。さきほど述べたように都内の新築物件の価格は上がってきているので、昔に比べるといいマンションを手に入れるのは難しくなっています。たとえ築年数が古くても、リノベーションをして自分好みの満足できる暮らしをしたいというニーズは増えてきています。

―――技術の進化もありますか

江口: それも大きいですね。タンクレストイレや塗料なども価格が安くなってきました。また、同じスペースでもより大きなお風呂を入れることができるなど、スペースの使い方もどんどんうまくなってきています。ただ、こだわればこだわるほど価格も高くなる。カスタムメイドすると価格がだいぶ上がることもあるようなので、一概にリノベーションが安いわけでもありません。

―――賃貸物件はどうでしょうか

江口: 賃貸マンションだけでなく、いま申し上げたリノベーション物件もあるため、賃料の算出が難しくなってきています。もともと賃貸のほうが景気に左右されない、値段の粘着性が高いといわれていたのですが、大手ディベロッパーが運営する賃貸が家賃を軒並み上げてきています。

―――海外では多い「ホテルアパートメント」は普及していますか

江口: 日本へ働きに来る専門職の方、特に高度技術を持つ方が多くなってきているので物件数は少しずつ増えてきています。ホテルとレジデンスのフロアを分けて、需要に合わせてフロアごと変えるような動きも出ています。民泊は法律が厳しいですし、マンション側の管理も難しいです。五輪の開催中や前後には、ホテルが圧倒的に足らなくなると見ています。

―――最後に不動産業界のこれからの見通しを教えてください

江口: 業界全体は成長していますし、大手も中小プレーヤーも伸びてきてマーケット全体がにぎわっています。しかしながらAIなどテクノロジーがもっと進化したら、仲介業の存在意義が必ず問われるとみています。誰でもいいから安く売ってくれる人を探すディスカウントモデルか、手数料を払ってもこの人にお願いしたいというプレミアムモデルかに収斂していくのではないでしょうか。特に後者は付加価値のある提案ができる人、私たちは不動産エージェントと呼んでいますが、その人の資産状況や希望を聞きながら最適な提案ができる会社・人が残るのではないでしょうか。アメリカは日本の不動産業界の15年先を行っていると思いますが、日本も遅かれ早かれそうなると思っています。

―――とても参考になりました。ありがとうございました。

高校生が学ぶ「お金の授業」

リボ払いのリスクから賢い住宅ローンの組み方まで

START!編集部
  • ライフ
経済産業省 津脇キャッシュレス推進室長に聞く

イチからわかるキャッシュレス決済

START!編集部
  • ライフ
不動産スタートアップ「TERASS」CEOに聞く

2020年 都内の不動産はどうなる?

START!編集部
  • ライフ
疾病予防・健康増進に効果のある「クアオルト健康ウオーキング」

愛知県岡崎市、岐阜県関市、滋賀県高島市がアワードで優秀賞を受賞

START!編集部
  • 保険
今週のPICK UP

START!編集部 今週の注目情報

START!編集部
  • ライフ
日興「家族でワクワク体験DAY2019」

SMBC日興証券で「株」と「お金」を学ぶ

START!編集部
  • 投資
オリジンから多角的に考える

「アートシンキング」のすすめ

START!編集部
  • ライフ
今週のPICK UP

START!編集部 今週の注目情報

START!編集部
  • ライフ
キャッシュレス社会 そしてその次へ

キャッシュレスが拓く未来を語ろう
【応募締切3/28(木)・各回400名様無料ご招待】

START!編集部
  • 保険
西島秀俊さん、渡辺直美さんら豪華出演陣が登場!

アフラックの新商品発表会に潜入レポート

START!編集部
  • 保険
今週のPICK UP

START!編集部 今週の注目情報

START!編集部
  • ライフ
経理業務を効率化する

ZEDI(全銀EDIシステム)

START!編集部
  • PR
手軽に始めて、手ごたえつかめる

「ポイント投資」で資産運用体験

START!編集部
  • 投資
START!初のセミナーを開催

柴山さんに「お金のギモン」伺いました

START!編集部
  • ライフ
疾病予防・健康増進に効果のある「クアオルト健康ウオーキング」

今年のアワード優秀賞は、岐阜市、三重県志摩市、埼玉県横瀬町が受賞

START!編集部
  • 保険
「信大クリスタル」で水を安全に変える

SDGsで世界を見るVol.1

START!編集部
  • ライフ
教えて柴山さん、AG世代のお金のギモン

締め切り迫る!11日、渋谷で開催

START!編集部
  • ライフ
「学ぶ」から「考える」に向かって

【第2回】学びのセーフティーネット

START!編集部
  • ライフ
作文コンクールはまもなく締め切り

堺屋太一監修『万国博覧会展』

START!編集部
  • ライフ
SMBC日興証券

“日興「家族でワクワク体験DAY2018」”開催

START!編集部
  • 投資
話題の著者に聞く

お金のプロ村上世彰さんが語る「いま伝えたいお金の話」

START!編集部
  • 投資
全国のみんなで被災地を応援しよう!

入場無料!チャリティーイベント開催のお知らせ

START!編集部
  • ライフ
人生100年宣言

あかるい未来の資産について考える

START!編集部
  • ライフ
2018年 注目の都市リポートVOL.2

内需が拡大する街 マニラ

START!編集部
  • ライフ
海外行くなら、イモトのWiFi

CMでおなじみ西村社長が考えるWiFiの未来

START!編集部
  • ライフ
お金増やすこと もう迷わない

投資は「プロ」と「時間」を味方に!

START!編集部
  • 投資
拡大するアジアのいま

成長は新たな局面へ

START!編集部
  • 投資
神業連発!生放送の経済ニュース

「WORLD MARKETZ」の舞台裏に潜入しました

START!編集部
  • ライフ
現代の魔法使い・落合陽一さんに聞く

80年代生まれの現在と未来

START!編集部
  • ライフ
80年代生まれの未来は 日本のミライ

幸せの未来像とは

START!編集部
  • ライフ
80年代生まれの未来は 日本のミライ

「つながる」で生まれる新たなチャンスとは

START!編集部
  • ライフ
2018年 注目の都市リポート Vol.1

年間1579万人が訪れる観光都市ドバイとは?

START!編集部
  • ライフ
80年代生まれの未来は 日本のミライ

長生きがリスクになる社会へ向かって

START!編集部
  • ライフ
今週のPICK UP

START!編集部 今週の注目情報

START!編集部
  • ライフ
80年代生まれの未来は日本のミライ

人生という荒波の乗り越え方

START!編集部
  • ライフ
元舞台俳優のファンドマネージャーに聞く

日本の株はいま、どうなんですか?

START!編集部
  • 投資
「学ぶ」から「考える」へ 金融教育の未来に向かって

【第1回】金融はニートを防げるか

START!編集部
  • ライフ
若者よ、本気で楽しむ大人になろうぜ

俳優・佐藤二朗がゆるめに踊る「将来への準備体操」が面白すぎる

START!編集部
  • ライフ
人気声優と人気会計士のお金の話に潜入

文化放送「週刊マネーランド」の収録に行ってみました

START!編集部
  • ライフ
今週のPICK UP

START!編集部 今週の注目情報

START!編集部
  • ライフ
RPGで資産形成について学ぶ

「信託クエスト」って何?

START!編集部
  • 投資
編集部 おすすめ情報

START!編集部がお届けする今週の注目情報

START!編集部
  • ライフ
マーケティングで見えてきた若者の消費動向

デジタル世代の若者の一部に見られる「SNS疲れ」

START!編集部
  • ライフ
iDeCo(イデコ)で目指す豊かな老後

いまiDeCoに注目が集まる理由

START!編集部
  • 投資
節税しながら楽しむ「ふるさと納税」

知っている人は始めている、それが「ふるさと納税」

START!編集部
  • ライフ
ボーナスの額が過ごし方を左右する?

【2017年夏休み】ニッポンの消費動向を探る

START!編集部
  • ライフ

あなたにおススメの記事

pagetop