お金を呼ぶ教養塾

格差社会を乗り切る方策は投資にあり

経済評論家加谷 珪一

2020年初頭に開催された世界経済フォーラム(通称ダボス会議)において、国際支援団体のオックスファム・インターナショナルが「世界の億万長者2153人の富は貧困層46億人の財産を上回る」という報告書を発表したことが、大きな話題となりました。世界中で格差が拡大しているという話なのですが、私たちはこの話題について、どう受け止めればよいのでのしょうか。

同団体が指摘するように、近年、全世界で格差が拡大しているのは事実なのですが、その内実を知ると少々、複雑な気持ちになる人が多いと思います。

格差拡大には実は2つの種類があります。ひとつは、貧困者が増えるといった形で格差が拡大する「下方向への格差」で、もうひとつは、貧困者は減っているものの、お金持ちがさらにお金持ちになって格差が拡大するという「上方向への格差」です。

前者の格差は不景気の時に発生しやすく、後者の格差は好景気の時に発生しやすいという特徴があります。

ここ20年、日本を除く世界各国は驚異的な経済成長を実現しており、お金持ちがますますお金持ちになるという現象が生じています。景気が良くなっていますから、低所得層や中間層の人の年収や資産も増えているのですが、それ以上に高額所得者が大金を手にしたり、投資した株や不動産が値上がりするので格差が拡大していきます。

※写真はイメージです。

一方、日本だけは例外で過去20年間、不景気が続いてきました。不景気になると、高額商品がパッタリと売れなくなることからも分かるように、高額所得者の年収が激減します。次いで中間層、低所得者層の生活水準も下がってしまい、一部の人は極端に生活が苦しくなります。今の日本はまさにそのような状態であり、下方向への格差が拡大しているのです。

つまり景気がよいとお金持ちはますますお金持ちになり、景気が悪いとお金持ちの人の資産も減りますが、生活が苦しい人が続出する結果となります。多くの人にとってあまり気分のよい話ではありませんが、これが格差に関する真実であり、お金と真剣に付き合いたいのであれば、この真実についてしっかりと受け止める必要があるでしょう。

不景気が続くと、生活が苦しくなる人が増えますから、やはり景気は拡大している方がいいに決まっています。しかし、景気が拡大していくと、お金持ちの人はますますお金持ちになってしまい、結果的に格差が拡大します。メンタルが強い人は、「景気がよい時は、皆が去年より良くなるのだから、さらにお金持ちになった人のことを気にする必要はない」と主張していますが、人間というのはどうしても他人が気になってしまうものです。

そうなると格差社会をうまく生き抜くためには、景気がよい時をうまく利用して、富裕層との格差が広がらないよう工夫する必要が出てきます。

お金持ち人は毎年稼いだ額を貯金してさらにお金持ちになっているのかというとそうではありません。お金持ちの人がさらにお金持ちになる理由は、稼いだお金の多くを株式や不動産に投資し、その株式や不動産が好景気で値上がりすることで資産額を増やしています。

逆に言えば、金額の絶対値は小さくても、しっかり投資をしていれば、富裕層との格差が一方的に拡大するということはありません。東京都の港区は全国でもっとも平均所得が高い自治体のひとつとして知られていますが、港区民の所得には他の自治体とは異なる明確な特徴があります。それは株式や不動産からの収益比率が極めて高いことです。

諸外国と比較すると、日本の場合、年収を何億円も稼ぐ超高額所得者というのはかなり少なく、どの自治体でも平均所得にそれほど大きな違いはありません。しかし最終的な所得には大きな差がついており、その多くは投資から得られる収益で占められているのです。

もちろん投資にはリスクがありますから、むやみに投資を推奨するつもりはありません。しかしながら、資産形成の王道が投資であることも事実であり、経済的に豊かな人生を送りたいと考えるのであれば、投資とまったく無縁というわけにはいかないでしょう。

これは経済法則の宿命ですから、誰にとっても平等ですし、逆に言うと、誰もこの法則から逃れることはできません。リスクをコントロールしながら、投資を続けていくことこそが、格差社会を乗り切る最大の方策なのです。

お金を呼ぶ教養塾

トイレットペーパーの買い占めとお金に対する感性

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

日本でタンス預金が増えている理由

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金と仲良くなれる「歴史」の教養とは

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

「お願い力」の高い人が経済的にうまくいく理由

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

本当のお金持ちは、お金を持っていることを他人には見せびらかさない?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

これからはお金が要らない時代がやってくる?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

不安は「知る」ことで解消される

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

正確に間違うよりも、漠然と正しい人でありたい

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

肉食系でないと豊かになれないの?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金と仲良くなるには固定観念から自由になる必要がある

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

富は人から奪うもの?それとも創造するもの?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

物価の動きが分かれば、難しい理論など知らなくても経済を理解できる

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

前を向くか、後ろを向くか

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

子どもに対して積極的に投資教育をした方がよい?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

「金」への投資にはどんな意味があるの?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

人はいつ死ぬのか予想できない

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

フェイスブックの仮想通貨から考える、そもそもお金って何?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

どの銘柄に投資すればよいのか分からないという悩みは実は存在しない

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

今の支出を抑制すれば、自動的に老後の生活は安泰になる

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

ITに詳しくなくてもIT的な考え方だけは身につけた方がよい理由

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

帰納法と演繹法を駆使するとお金が寄ってくる

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

何でも無料で手に入る時代だからこそ、お金を持つことの意味を考えた方がよい

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金に関する正反対の話をどう捉えればよいのか?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

人は変われるのか?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

女性芸能人と企業経営者の交際に対して世間が冷たい理由

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

なぜお金持ちは「友人を選べ」と諭すのか?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

社会学を知れば、資産形成のヒントが得られる

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

世の中に「オイシイ話」は転がっているのか?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

他人へのプレゼントにはお金をかけた方がよい理由

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

豊かになりたければ「怒り」を否定してはいけない

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

会食にかかるお金についてどう考えるか

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

決断が速いことはなぜ重要なのか

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金のセンスをトレーニングするもっとも効率的な方法は?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金と見た目の関係

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

割り勘よりおごりの方がよい理由

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

ありがとうと言える人はお金持ちになれるという話は本当?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

高いモノは良いモノか?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

どんぶり勘定の方がお金持ちになりやすい?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金はお金のあるところに寄ってくるという話は本当?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金はまとまっていると意味がある

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

自分の一生と冷静に向き合ってみよう

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金持ちになれる趣味の持ち方とは

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金は天下の回り物

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

物事の是非と損得勘定をしっかり切り分ける

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

相関関係と因果関係

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

「そのうち」は永遠にやってこない

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

率と絶対値の違いをマスターする

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

「数字」はお金の教養そのもの

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

今現在、1年後、5年後、10年後を同時に考え、30年後は考えない

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

金利の意味を知ればお金が寄ってくる

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金持ちはお金持ちになってお金持ちになる

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

時間には値札が付いており、その値段は刻々と変わる

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金持ちほどお金を使わなくなる話のホント・ウソ

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

消費してよいお金とダメなお金の違い

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

学歴とお金は関係あるの?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

理解と共感の違いを理解できると、自身の経済力は飛躍的に高まる

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金を遠ざける思考回路、お教えします

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

経済的自由を得ることの意味

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金が貯まらないのは、承認欲求が強すぎるから

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

幸せはお金で買えるのか?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

年収1000万円では「お金持ちの生活」を送れない

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金に縁のある「教養人」は、徹底して資産額を重視する

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金に縁のある人は、常に相手の目線で物事を考える人

経済評論家加谷 珪一
  • 投資

あなたにおススメの記事

pagetop