お金を呼ぶ教養塾

知識と知恵のどちらが大事?

経済評論家加谷 珪一

お金と仲良くなるためには、知識も大事ですが、それ以上に知恵を身につけることが重要な意味を持ちます。投資はその最たるものですが、習うよりも慣れろという言葉がもっともぴったりする分野であり、体験から得た知恵の有無が、成績を大きく左右します。経験から得られる知恵を軽視する人は、かなりの確率で投資に失敗しますから、十分に注意してください。

筆者はこれまで20年以上にわたって株式投資を続け、それなりに成功を収めてきましたが、投資で成功するのは簡単なことではありません。一説では、個人投資家の8割は失敗して撤退するとも言われていますから、この数字だけを見ると、尻込みしてしまう人もいるでしょう。

確かに筆者の肌感覚もほぼ同じで、大多数の市場参加者が失敗しているのではないかと思います。しかしながら、筆者に言わせると、投資で失敗する人には共通した特徴が見られます。それは知識を過度に重視し、経験から得られる知恵を軽視するというスタンスです。このような人は、ほぼ100%投資で失敗します。

逆に言えば、知恵をしっかり生かせる人であれば投資で成功できるということでもあります。

投資は余裕資金でスタートすべきだ、というのは、どの投資本にも書いてある基本中の基本ですが、余裕資金でスタートしなければならない理由は、経験値が身につくまでには時間がかかり、その間に、何度も失敗する可能性があるからです。この失敗を乗り越えれば、どんな人でも一定の上達が見込めますから、まずは場数を踏むことが大事なのです。

直接、自分で体験できない場合には、実際に経験した成功した人から話を聞くのが一番です。単に投資本(教科書)とにらめっこしていても、ほとんど上達しないというのは、ほぼ断言してよいでしょう。

※写真はイメージです。

筆者は投資について尋ねられた時には、いつも「習い事と同じですよ」と説明しています。

ピアノやスポーツといった習い事は、基本的に自分がどれだけ練習したのかが上達のカギを握ります。あれこれ考えている暇があるなら、まずは練習に打ち込むべきだというのは、多くの人にとって共通認識だと思いますし、当然のことながら、この話は投資にもあてはまります。

習い事をしたことがある人なら分かると思いますが、基本的にたくさん練習した人には絶対にかないません。うまくなろうと思ったら必死に練習するしかなく、投資にも同じことが言えるのです。

投資が習い事と同じであるならば、誰に教えを請うべきかもはっきりしてくるでしょう。

ピアノを習いたければ、基本的にピアノが上手な人に教えてもらうべきです。サッカーがうまくなりたいのであれば、やはりサッカーがうまい人に習うべきでしょう。ピアノのことについて知識としては詳しいもののピアノを弾いたことがない人や、サッカーの知識はあるものの、サッカーをしたことがない人から習いたいという人は、ほぼ皆無ではないかと思います。

ところが投資の世界では、これと同じことが普通にまかり通っています。

自身では投資の経験がまったくないにもかかわらず、投資に関する理論には詳しいという人が大勢いて、マネー本などでも投資のアドバイスをしています。誰がどのようなアドバイスをしようがそれは自由ですので、とやかく言うつもりはありませんが、こうした人たちからアドバイスを受ける場合には、あくまでも教科書的な知識を提供してもらっているだけであるという割り切りが必要です。

少し厳しいことを言ってしまうと、こうした教科書的な知識は投資本や金融理論の本を見れば書いてありますから、直接、人から教えてもらう必要もありません。せっかく人から教えてもらうのであれば、当たり前のことですが、投資の経験が豊富で、成功している人から話を聞くのがベストに決まっています。

筆者が投資の初心者だった頃、基本的な投資理論はすべて教科書で勉強しましたが、実践面で参考にするのは、投資経験のある人の意見だけにすると決め、愚直にそれを実践してきました。筆者が投資で成功できたのは、誰の情報を参考にするのかという部分で決して間違わなかったからです。

経験のある人の意見を参考にし、あとは自分自身で何回も試行錯誤を繰り返せば、必ず投資についての勘所が分かってきます。ここまで来れば、投資で大きな成果を残せる確率はぐっと上昇してくることでしょう。結局のところ、コツコツと実践的な知恵を積み上げることこそが、投資で成功する最短距離なのです。

お金を呼ぶ教養塾

リスクと年齢について

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

投資で7割の人が損するって本当?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

副業時代到来。経済的なピンチについてどう考えるか?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

目の前の1万円と、来年もらえるかもしれない10万円

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金で安心は買えるのか?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

良い借金と悪い借金

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

コロナ後、持ち家と賃貸はどう考えればよいのか?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

今の金価格はバブルなのか?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

知識と知恵のどちらが大事?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

住宅ローンは繰り上げ返済しない方がよい理由

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

日本人の資産額が相対的に減っている?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

トイレットペーパーの買い占めとお金に対する感性

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

日本でタンス預金が増えている理由

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金と仲良くなれる「歴史」の教養とは

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

「お願い力」の高い人が経済的にうまくいく理由

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

本当のお金持ちは、お金を持っていることを他人には見せびらかさない?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

これからはお金が要らない時代がやってくる?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

不安は「知る」ことで解消される

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

正確に間違うよりも、漠然と正しい人でありたい

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

肉食系でないと豊かになれないの?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金と仲良くなるには固定観念から自由になる必要がある

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

富は人から奪うもの?それとも創造するもの?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

物価の動きが分かれば、難しい理論など知らなくても経済を理解できる

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

前を向くか、後ろを向くか

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

子どもに対して積極的に投資教育をした方がよい?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

「金」への投資にはどんな意味があるの?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

人はいつ死ぬのか予想できない

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

フェイスブックの仮想通貨から考える、そもそもお金って何?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

どの銘柄に投資すればよいのか分からないという悩みは実は存在しない

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

今の支出を抑制すれば、自動的に老後の生活は安泰になる

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

ITに詳しくなくてもIT的な考え方だけは身につけた方がよい理由

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

帰納法と演繹法を駆使するとお金が寄ってくる

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

何でも無料で手に入る時代だからこそ、お金を持つことの意味を考えた方がよい

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金に関する正反対の話をどう捉えればよいのか?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

人は変われるのか?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

女性芸能人と企業経営者の交際に対して世間が冷たい理由

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

なぜお金持ちは「友人を選べ」と諭すのか?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

社会学を知れば、資産形成のヒントが得られる

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

世の中に「オイシイ話」は転がっているのか?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

他人へのプレゼントにはお金をかけた方がよい理由

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

豊かになりたければ「怒り」を否定してはいけない

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

会食にかかるお金についてどう考えるか

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

決断が速いことはなぜ重要なのか

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金のセンスをトレーニングするもっとも効率的な方法は?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金と見た目の関係

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

割り勘よりおごりの方がよい理由

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

ありがとうと言える人はお金持ちになれるという話は本当?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

高いモノは良いモノか?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

どんぶり勘定の方がお金持ちになりやすい?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金はお金のあるところに寄ってくるという話は本当?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金はまとまっていると意味がある

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

自分の一生と冷静に向き合ってみよう

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金持ちになれる趣味の持ち方とは

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金は天下の回り物

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

物事の是非と損得勘定をしっかり切り分ける

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

相関関係と因果関係

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

「そのうち」は永遠にやってこない

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

率と絶対値の違いをマスターする

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

「数字」はお金の教養そのもの

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

今現在、1年後、5年後、10年後を同時に考え、30年後は考えない

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

金利の意味を知ればお金が寄ってくる

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金持ちはお金持ちになってお金持ちになる

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

時間には値札が付いており、その値段は刻々と変わる

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金持ちほどお金を使わなくなる話のホント・ウソ

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

消費してよいお金とダメなお金の違い

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

学歴とお金は関係あるの?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

理解と共感の違いを理解できると、自身の経済力は飛躍的に高まる

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金を遠ざける思考回路、お教えします

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

経済的自由を得ることの意味

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金が貯まらないのは、承認欲求が強すぎるから

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

幸せはお金で買えるのか?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

年収1000万円では「お金持ちの生活」を送れない

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金に縁のある「教養人」は、徹底して資産額を重視する

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

お金に縁のある人は、常に相手の目線で物事を考える人

経済評論家加谷 珪一
  • 投資

あなたにおススメの記事

pagetop